意外と安い!?邪魔にならない筋トレグッズ

自宅での筋トレをするためには、とくに必要なものもなく、場所も時間も気にしないで実践できるでしょう。

しかし、少しお金を払い、必要な機材を揃えるだけで、筋トレの効率が劇的に上がる可能性があります。

鍛えたい部位や、狙ったトレーニングに対応したものをそろえる必要がありますが、今回は、代表的なものを選出してみました。

どれも比較的安価で、すぐにでも購入できる機材ばかりですので、是非参考にしてみてください。

1プッシュアップバー

腕立て伏せの効果をアップさせるのに有効な機材です。普通に行うよりも、負荷を強くすることが可能でしょう。

とくに効果が出やすいのは、胸筋ではないでしょうか。通常の腕立て伏せよりも可動域を広くし、さらに男らしくたくましい胸板を手に入れることも可能です。

腕立て伏せに慣れて負荷が足りなくなってきたときに購入するのがおすすめです。

価格は、おおよそ5000未満ものもが多いです。

2ダンベル

腕のトレーニングだけではなく、腹直筋や、胸筋を鍛えるなど、多くの用途があるダンベルは、自宅の筋トレには必須といってもいいでしょう。

重りという単純な構造ですが、これさえあれば、上半身のほとんどの筋肉を鍛えることができるはずです。

重たいものを扱う場合は、落下のリスクに注意して使用するのが大切です。

価格は重さによって変動しますが、軽いものであれば、1000円程度で購入することも可能です。自分のきんにくがついてきたタイミングで、さらに重いものを購入するのもいいでしょう。

3トレーニングマット

トレーニング時の振動が気になる方、床が痛くてトレーニングが困難な方は購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

床を使った筋トレの場合、正しいフォームで行うことが何より大切です。そのため、やりにくいなと感じたときに、適切なスペースを確保する必要があります。

そんなときに有効なのが、マットを敷いて自作のトレーニングスペースを作ってしまうことではないでしょうか。

価格も2000以下ながら、しっかりした素材でできているため安全性も確保できるでしょう。

4腹筋ローラー

腹筋を鍛えるための機材と言われていますが、使い方次第で全身をバランスよく鍛えることができる優れものです。

全身運動を行うので、総合的に鍛えたいという方におすすめです。慣れてきたときに、レベルを上げることも可能です。

優れた運動ができるにも関わらず、2000円以下で購入可能な点も見逃せません。

5トレーニングチューブ

筋力が足りなくてトレーニングがなかなか難しいという方におすすめの機材です。

ただのゴムのチューブと思えますが、2重にしたり持つ位置を変えるだけで負荷が調節可能です。

女性にも取り扱いが簡単で、初心者は低負荷からすぐに始めることができるでしょう。

チューブを活用したトレーニングも、豊富に存在し、全身まんべんなく鍛えることも可能です。

コストパフォーマンスがとくに魅力的であり、1000円以下で購入することができます。初めての機材購入に迷ったときに、最初に購入しても損はしないはずです。